200マネーセミナー

【お金の心配をしない暮らし方】
生き方を真剣に考えるなら、
お金のことも真剣考える必要があります。 続きを読む

完成見学会

2014年6月14日(土)・15日(日)、
神奈川県大和市にて
弊社施工物件の完成見学会を実施致しました。

当日は猛暑の中お越しいただきました皆様、
誠に有難うございました。 続きを読む

商標入りロゴ

【公立霊園・寺院墓地をお考えの方へ】
家族を大切にしたい方のための墓石の通信販売です。 続きを読む

プライバシーポリシー

個人情報保護宣言

株式会社ライフシールドは、お客さまの大切な個人情報を適切に取り扱うことが企業としての重要な社会的責任であると認識し、個人情報の保護に係る基本的な方針を以下のとおり定め、役員・社員全員が、個人情報の保護に関する法律・ガイドラインなど関係法令等を遵守し、お客さまの個人情報の保護に万全をつくしてまいります。また、適正な個人情報の保護を実現するため、この方針を必要に応じて見直し、継続的に改善してまいります。

 

1.個人情報の保護に係る方針
1.個人情報の定義

株式会社ライフシールド(以下、当社といいます)は、個人情報を、「個人に関する情報であり、当該情報に含まれるお名前、生年月日等により個人を特定できるもの」と定義しています。

 

2.個人情報の種類

保険契約の締結等に必要な情報として、お客さまのお名前、住所、生年月日、性別、健康状態、職業等をお聞きしております。また、当社が提供する各種サービスに関連し、必要な情報をお聞きする場合があります。

 

3.個人情報の取得方法

おもに、当社のウェブサイト上の画面や電話、面談、書面を通じて、お客さまに関する情報を取得いたします。お客さまの情報の取得に際しては、個人情報の保護に関する法律、保険業法その他の法令等に照らし適正な方法で行います。

 

4.個人情報の利用目的
  1. 当社は、お客さまに関する情報を、必要に応じて、以下の目的で利用させていただき、お客様の事前の同意がある場合、または、法令により許される場合でない限り、それ以外の目的には利用しません。
  2. 各種保険契約の引受、契約の維持管理、保険金・給付金の支払
  3. 関連会社・提携会社を含む各種商品・サービスの案内・提供
  4. 当社業務に関する情報提供、商品・サービスの充実
  5. 再保険契約の締結、再保険契約に基づく通知および再保険金の請求
  6. その他保険に関連・付随する業務
5.個人データの第三者への提供

お客さまに関する情報は、以下の場合において、必要な範囲で外部に提供することがあります。

  1. あらかじめお客さまの同意がある場合
  2. 法令により必要とされる場合
  3. 代理店へ保険募集を委託する場合
  4. 人の命、身体または財産の保護のために必要とされる場合
  5. 公共の利益のために必要とされる場合
  6. 適切な安全管理をしたうえで業務委託を行う場合
  7. 特定の者と共同で利用する場合
  8. 再保険契約の締結、再保険契約に基づく通知および再保険金の請求その他必要な範囲内で、再保険会社に提供する場合
6.個人情報の開示、訂正等

お客さまから、ご自身に係る情報について開示、訂正等、利用停止等の依頼があった場合は、請求者が本人であることを確認させていただいたうえで、個人情報保護法に基づき、開示・訂正等・利用停止等の対応を行います。
情報の開示・訂正等・利用停止等の請求は、下記の「個人情報の取扱いに関する窓口」までお申し出ください。

 

7.情報の管理

お客さまに関する情報は、正確かつ最新の内容を保つよう常に適切な措置を講じています。また、お客さま情報への不当なアクセス、個人情報の紛失、漏洩、毀損等の危険に対して必要な対策を講じるよう努めています。
さらに、役員・社員および委託先に対して必要かつ適切な監督を行っています。
また、当社では、お客さまに関する情報の保護・管理強化に向け、情報管理を専門に担当する責任者および「コンプライアンス委員会」を設置し、全社横断的な取り組みに努めています。
また、安全管理措置等の個人情報保護に必要な対策については、定期的に見直しを行い、継続的改善に努めてまいります。

 

8.反社会的勢力に対する基本方針

当社は、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、役職員一同これを遵守することにより、業務の適切性と安全性の確保に務めます。
1.組織としての対応
反社会的勢力に対しては、倫理綱領・社内規定等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。
2.外部専門機関との連携
平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。
3.取引を含めた一切の関係遮断
反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。
4.有事における民事と刑事の法的対応
反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。
5.裏取引や資金提供の禁止
反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。
反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。